早漏を予防するためにお酒は効果があるのでしょうか?

早漏は脳から『射精して!』という命令のせいで、いきたくなくて
もいってしまう症状を言います。

いくら『射精するな!』と心の中で何度も唱えても、脳の命令には
逆らないという男性が多いかもしれません。

という事で、脳の働きをフラフラにしてくれるお酒(アルコール) を
飲めば、少しか早漏を予防できるかもしれないと考えた事ありませんか。

ベロベロになるまで飲んでしまうと女性にも悪いので、ほどほどが
良いと思いますが、ひょっとしたらどの予防方法よりも効果が
期待できるかもしれません…。

・脳の働きを麻痺させる!?

射精時に働きを活発化するノルアドレナリンという物質を
セロトニンという物質が抑えるのですが、早漏の男性は
セロトニンの量が全体的に少ないようです。

ノルアドレナリンを抑える事で『射精して!』という命令が
出にくくなるので、いつも以上に腰を振り続ける事が可能に
なるかもしれません。

そして、もしかしたらノルアドレナリンの働きを抑える事が
できるかもしれないのが『お酒(アルコール)』なのです。

お酒を飲むとアルコールが体中に回るため、酔っぱらって
しまいます。

もちろん、脳も酔っ払うのでいつも通りの判断や感覚が
鈍るので、早漏にも効果が期待できます!
・早漏だけではない効果も!?

酔っぱらって早漏を予防できるかもしれませんが、それ以外にも
いろいろな副作用?もあります…。

例えば、お酒に弱い人が飲んでしまうと完全に酔っぱらってしまい
エッチどころではなくなりますし、飲み過ぎで気分が悪くなったり
してしまう場合もあります。

更に、アルコールを摂取することで早漏が予防されるという効果で
はなく、勃起しなくなる事もありますので注意が必要です。

そして、お酒を飲めば早漏は予防される効果は個人差がありますの
で必ず挿入時間が長くなるというワケではありません。

というか、早漏の症状事態は改善されていないので
お酒に頼るのはほとほどにしてくださいね。