年齢を重ねると早漏は治ると思っていましたか?

若い頃はエッチの経験不足や亀頭が敏感すぎてすぐに
いってしまっていたけど、年齢を重ねることで早漏は
治ると思っている男性は多いようです。

正直、40代あたりは射精をコントロールできるくらいまで
なっていると思っていました…。

でも、それは人それぞれエッチ内容やオナニーの仕方に
よって変わってくるって分かったのです。

早漏に年齢は関係あるのでしょうか。

・逆に年齢を重ねるごとに早漏に!?

若いころよりエッチの回数は加算されていくはずなので、
エッチに慣れてくるはずなのに、年齢を重ねるごとに
早漏になってしまったという方もいるようです。

どうしてエッチに慣れてくるはずなのに、逆に
早漏になってしまうのでしょうか。

実は、アダルトDVDなどを観てオナニーをしている人に
早漏は多いとされています。

というのも、自分の好きなシーンなるとイキナリ興奮が
マックスになり、あっという間に射精してしまうのが
原因なのです。

あなたにも経験ありませんか?

男優さんが女優さんに挿入した瞬間に、素早く擦り
射精してしまう事が…。

つまり、挿入すると興奮がマックスに達してしまうと脳が
認識してしまい、本番で挿入した瞬間にいきたくなって
しまうのです。

それが、年齢を重ねているにも関わらず早漏に
なってしまった理由です。

しかも、非常にたちが悪くなかなか治す事ができません。

・30代以上で早漏を改善する方法とは!?

若い頃は亀頭を刺激から強化することで改善する事が
できたかもしれません。

でも、30代を超えた男性は刺激よりも精神的な理由を
改善する必要が高いと思います。

そのために、射精しそうになったら心を落ち着かせて、
脳への命令を抑える必要があります。

『そんな事、簡単にできるはずがない!』と、思うかも
しれませんが、ある呼吸法でできてしまうのです!

鼻から一気に息を吸った後に、その息を鼻からゆ~っくりと
吐き出していきます。

たった、これだけで心を落ち着かせ早漏を改善する事が
できるのです。