早漏は遺伝子が原因!?関係しているかもしれない理由とは?

早漏は遺伝子のせいだと思っていませんか?

早漏は我が家代々引き継がれてきた悲しい特徴
なんだ…。と諦めている男性もいるかもしれません。

私もかなりの早漏ですが、この原因を親のせいだと
思ったことはありません(汗)

というか、『早漏は遺伝子のせいだ!』なんて恥ずかしくて
親に確認することができませんよね。

でも、ちょっとは関係している可能性が高いのです…。

・遺伝も関係している?

早漏は自分自身の事だから遺伝子は関係ない!と思っている
方も多いかもしれません。

でも、絶対とは言い切れないようなのです。

というのも、早漏は脳内にあるセロトニン成分を抑える事が
できないために脳が『射精して!』と命令をしてしまう症状です。

先祖代々セロトニンを抑える働きを引き継いでいる
可能性があるのです。

つまり、早漏を遺伝子は関係しているかもしれません。

・治すことはできる!?

早漏と遺伝子が切っても切れないのなら、一生このままの
状態でエッチをしなければならない…。

と落ち込んでしまった男性もいるかもしれませんが、
安心してくださいね。

遺伝子を持っているかもしれませんが早漏は、
例外なく日々のトレーニングで改善する事ができます。

努力次第では、挿入時間をコントロールできるのです♪♪

だから、早漏の遺伝子を持っている…や悩んでいる人は
安心してくださいね。

関連記事

  1. 早漏と脳の関係とは!?脳からの信号を抑える方法!

  2. 早漏と包茎は関係している!?男性の悩みを解消する方法

  3. 早漏を治すコツとは?ネガティブな発想はダメな理由

  4. 10秒でいってしまうくらい早漏!?もう予防は無理でしょうか?

  5. 早漏になりにくい自慰行為のやり方とは!?

  6. 早漏の男性がやってしまうこ

    どうしても早漏が治らない男性がおかしてしまう間違いとは