中年になってから早漏になったと感じませんか?

若いころも早漏でしたが、中年になりさらに早く射精して
しまうようになってしまいました…(涙)

『本当に恥ずかしくてエッチを楽しめないんですよね。』

意外と私を含めこの悩みで嘆いている中年男性が多い
みたいなんです。

・中年でさらに早漏になった原因とは

結婚して奥さんが近くにいると、なかなかオナニーって
できませんよね…。

できたとしても奥さんが実家に里帰りしている時とか、
女友達と食事に行っている時くらいかもしれません。

でも、男して溜まった精子を出したい気分に駆られる
時があるんですよね…。

そんな時は、奥さんがそばにいない時間を活用して、エッチなDVDや
ネットのエロ動画をみて『サササ!』と済ましてしまうことが
多くなったかもしれません。

実は、それが中年なのに早漏になってしまった原因なのです。

なぜかというと、時間がないため自分の好きなシーンだけを
観て、すぐに射精してしまう癖が身についてしまいます。

気にせず日ごろからこの繰り返しをしていると、いざ本番で
射精のコントロールができない体になっているのです。

この癖はなかなかしつこく、後から改善するには非常に大変で、
思ったように治らないのが特徴です。

だから、中年男性は時間や場所がないと悩んでいないで、
ゆっくりエッチDVDの最初から最後まで観て、射精する余裕を
持ってくださいね。

それだけで、全然違ってきます。