早漏とは何?あなたの思っている考えは間違いかも

悲しい顔

あなたは『早漏』についてどの程度知っていますか?

多くの男性は早漏とは、膣に挿入してあっという間に射精してしまう事だと思っているはずです。

確かに、これは間違いではありません。

大体、世の中の男性は4~10分以内に射精してしまうというデータが出ておりますが、そのデータを活用してみると3分以内にいってしまう男性は早漏に区別されるかもしれません。

しかし、早く射精してしまうことが『早漏』ではないのです。

早漏とはどういうことを指す!?

早くいく事=早漏

これは間違いではありません。でも、他の表現で言い換えさせていただくと

早漏=射精をコントロールできない

という事になるのです。

例えば、あなたの挿入時間は10分だとします。10分なら早漏と感じることはないので安心しているかもしれません。

『10分も腰を振り続けることができるから女性も喜んでいる!』

でも、その女性は10分間は気持ちが良いかもしれませんが一度もいった事がなかったらどう思いますか。

『いやいや自分は早漏じゃないから、女性が自分でいくように努力するべきだ!もしくは、彼女は行きにくいかも?』

そうやって自分を守るかもしれませんね。

よく考えてみてください、パートナーがいく事ができなかったのなら、挿入時間が1分でも10分でも同じことではないでしょうか?

つまり、早漏は挿入時間が短いのではなくてパートナーを先にいかせるか、同時にいかせるために射精をコントロールできない男性を指すのです。

納得できないかもしれませんが、この『定義』はなんとなく理解してもらえるのではないでしょうか?

つまり早漏とは

女性を一番に考えると早漏の定義は変わるということなのです。

早漏ではないけど彼女をいかせた事がないという男性は、もう一度考え直し、射精をコントロールできる力を身に着けることを検討してみてはいかがでしょうか。

私もこの定義を聞いたときは、かなり納得しました^^

それからは、女性の体調や表情を確認しながら同時にいけるように早漏トレーニングを実践し努力した結果、今ではお互いが気持ちよくなれるようになりました。

関連記事

  1. 早漏を治すにはゴムが必要!?避妊も含めて大切な理由とは

  2. 早漏を錠剤で治す!?体の中から改善することはできる?

  3. 病院で早漏の治療を検討している方必見!費用や持続力はどう?

  4. 早漏と脳の関係とは!?脳からの信号を抑える方法!

  5. 中年になって早漏が悪化した人必見!あなたの習慣が作った理由

  6. 早漏は手術で治るは嘘!?最終手段として検討している方必見!

関連記事

早漏