男性が早漏になりやすい自慰行為のやり方をご存知ですか?

 

それは、

「時間をかけずにささっと済ませてしまうことです。」

 

 

例えば、一人エッチ用のお気に入りのDVDを持っていてお気に入りのシーンだけを観て射精している・・・。

 

 

家族がいるためTVの部屋やトイレで、「早く射精しなければ!」と思いながら一人エッチをしている・・・。

 

 

もちろん他にも色々、射精を早めなければならない理由を持っている人はいると思います。

 

 

そう。

 

 

早漏になってしまう可能性が高い自慰行為は、短時間で終えてしまうことなのです。

 

 

しかも、一度このような自慰行為で頭に刻み込まれてしまった「早漏」は、なかなか改善することができません!

 

 

射精の時間を短くすることは簡単でも、長くすることは非常に難しいのです。

 

 

誤った自慰行為の積み重ねがドンドン早漏のスパイラスを下り落ちていきます・・・。

 

 

もし、あなたも思い当たる節があるようでしたら1日も早く、急降下を止める必要があるのです。

 


 

アダルトDVDばかり観ていると早漏になりやすい?

「DVDばかりでは早漏になりやすいです。」

 

 

あなたはこんな経験ありませんか。

 

 

アダルトDVDの男優さんが挿入を始めた途端、急に興奮がマックスに達し、あっという間に射精してしまう…。

 

 

「挿入シーンを観ただけで、イキソウになる。」

 

 

もちろん、わたしはいつもこんな感じで自慰行為が終了してしまいます。

 

 

このような自慰行為では、本番でも挿入した瞬間に射精してしまうようになってしまいます。

 

 

こんな自慰行為のやり方がおすすめ!

もし、本番を考えた自慰行為を考えているのでしたら、なるべくアダルトDVDを観ないでするやり方の方が良いです。

 

 

できれば裸の女性が載っている画像や写真などがベスト^^

 

 

「物足りませんが、想像力を発揮させる方が良い。」

 

 

なぜなら、動かない画像や写真は男性の創造力をかき立てる事ができ、エッチな行為に対する興奮も抑えるながら自慰行為ができます。

 

 

普段から急激に興奮がマックスに達するようなことがなくなるのです。

 

 

もちろん、慣れは必要ですが徐々に慣らしていって本番でも余裕をみせれるようになりましょう。

 

 

でも、「すでに早漏だ…。」「早漏になりそう…。」と感じている人は、早漏を改善する方法を紹介していますので良かったら確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

>>早漏を改善する方法