正しいコンドームの着用でほとんどの病気は防ぐことができる!?

コンドームを選ぶとき、あなたは何を基準に

選んでいますか?

 
多くの男性は快感を基準に選んでるのでは

ないでしょうか。

 

 

そのため、極薄タイプのコンドームが非常に人気です。

 

 

確かに、性行為を行う際に快感は重要な視点であります。

 

 

しかし、コンドームの本来の目的は望まない妊娠を

防ぐこと、それと病気がうつることを防ぐことです。

 

 

途中までは生でして、射精の直前だけコンドームを

つけるのではまったく意味がありません。

 

 

性行為中男性のペニスからは少しづつ精液が

漏れています。

 

 

また、どちらかが病気を持っていた場合、粘膜同士の

接触は病気の感染の原因となってしまいます。

 

 

ではどのような基準でコンドームを選ぶのがいいのでしょうか。

 

 

答えは自分のスタイルに合わせることです。

 

 

例えば、ペニスが大きい人は大きい人のための

コンドームを使う。

 

 

激しいプレイが多い人はやや厚めのものを選ぶ。

 

 

自分の性行為のスタイルや、サイズ感などを

重視して選びましょう。

 

 

コンドームを選んだら次は装着も大事です。

 

 

いくら自分に合ったコンドームを選ぶことができても、

正しく使うことができなかったらまったく意味がありません。

 

 

コンドームは必ず挿入の直前に装着します。

 

 

ペニスが大きくなったからといって装着してしまうと

しぼんでまた大きくなった時にずれてしまうことがあります。

 

 

これは挿入中にコンドームが外れてしまったり、

隙間から精液が漏れる原因になります。

 

 

コンドームを装着するときは爪を短く切っておきましょう。

 

 

コンドームに傷がつかないように細心の注意を

払います。

 

 

コンドームを取り出す時は袋の中で端っこに寄せ、

最後まで破りきります。

 

 

途中まで開封した状態で取り出すと、コンドームに傷が

ついてしまうことがあるので気を付けましょう。

 

 

装着するときは、先端の空気を抜きます。

 

 

空気を抜かないで装着すると射精時にコンドームが

破れてしまうことがあります。

 

 

精液が膣内に入ると妊娠だけでなく病気に

なってしまう可能性もあるので十分気を付けましょう。

 

 

コンドームを正しく使えば避妊や病気の予防効果が

あります。

 

 

お互いのためにも、正しくコンドームを着用してよりよい

性生活を送りましょう。

 

関連記事

  1. コンドームに避妊効果はある!?どれだけの信頼性があるのか?

  2. コンドームを装着しても避妊失敗の可能性が!?その原因とは?

  3. コンドームで性病を予防する!?装着する必要がある理由とは?

  4. 恥ずかしくないコンドームの買い方!誰にも見られない方法とは

  5. 厚手のコンドームがあなたの射精を遅くしてくれる!?

  6. おすすめゴクアツのコンドームはこれだ!?その効果はいかに?

関連記事

コンドーム