望まない妊娠をしないために、正しい知識を

持っておくことはとても大切です。

 

 

コンドームを正しく使用しないと避妊失敗してしまうことも

十分あり得る話です。

 

 

最もよくある避妊失敗の原因としてコンドームの

使用方法を良く知らない事が挙げられます。

 

 

コンドームは基本的にゴムで作られているので、

弾力性があり基本的には破けにくいものです。

 

 

それでも、装着する際に爪に引っ掛けるなどして

傷ついてしまったり、コンドームの先端部分に空気が

入ってしまうと破けやすくなってしまいます。

 

 

慣れないうちは慌ててしまったり、暗いところで装着することも

あると思いますが一番多いと言われる避妊失敗の原因ですので、

大切な人のために確実に装着することを心がげて下さいね。

 

 

それ以外の避妊失敗の原因として、射精後に余韻に浸りすぎて

膣内にコンドームを忘れてしまうという事もあります。

 

 

射精後は男性器は小さくなりますが、いつまでも男性器を

抜かないでいると膣圧で抑えられてしまいコンドームが

膣内に残ってしまうことがあるのです。

 

 

コンドームが膣内に外れたまま残ってしまうと、そこから精子が

漏れてしまい避妊失敗の原因になってしまいます。

 

 

射精後はすみやかに抜いた後余韻に浸るようにしましょう。

 

 

また、まれに「ゴムアレルギー」の女性がいます。

 

 

具体的には、コンドームを付けると膣周辺が痒くなってしまう

ということがあります。

 

 

普段から何らかのアレルギーがある方はその可能性が

高くなるみたいですが、かゆくなるからと言ってコンドームを

着用せずに性行為をすると、当たり前ですが妊娠の可能性が

高くなってしまいます。

 

 

そのような場合は、やや高くなりますが、ゴム製以外のコンドームの

使用を検討しましょう。

 

 

最後になりますが、あくまでも可能性の話としてホテルに

備え付けられているコンドームには何らかの細工がされている

可能性があります。

 

 

万が一にも避妊失敗の原因となりえるので、出来るだけ

持参した信頼できるコンドームを使用するようにしてくださいね。

 

 

コンドームを正しく使用することで臨まない妊娠を避け、

大切な人のカラダを守ってくださいね。